CSR Project==Cancer Survivors Recruiting がんと一緒に働こう


NewsCSR「Cancer Survivors Recruiting」とは?提言書(本編)ダウンロード提言書(資料編)ダウンロード

CSR「Cancer Survivors Recruiting」とは?

 通常、CSRとは、「Corporate Social Responsibility」の略で、「企業の社会的責任」と言う意味で使われていますが、 ここで言うCSRとは「Cancer Survivors Recruiting」の略で、「がん患者の就労」を考えるプロジェクトを指します。

 このプロジェクトは、東大医療政策人材養成講座4期生の桜井なおみさん(NPO 法人HOPE★プロジェクト)を、 主任研究者とする「がん患者の就労と雇用に関する研究」です。 CNJとの関りは、事務局長:柳澤がこの研究の一員として参加しました。 本研究は、2008年8月第4期生修了式において、最優賞を受賞し、同時に、主任研究者の桜井なおみさんはドリーム賞、柳澤はギビング賞といった個人賞も受賞したものです。

 日本における就労世代がん患者における就労・雇用の実態を明らかにする調査・研究は少なく、今回行った調査に基づき、 私たちは提言書(本編・資料編)を作成し、関連機関等に配布し、幾つかのメディアでも報道されました。 今後は、この重要な問題を組織的に取り組めるように、CSR Projectという組織をつくり、継続的にこの問題に取り組んでいく予定です。

提言書(本編)のダウンロードはこちら(PDF)
提言書(資料編)のダウンロードはこちら(PDF)


本研究に関する皆様のご意見・ご感想は、
job@cancernet.jpまでお寄せ下さい。

■CSR Projectサポーター:ヤンセンファーマ株式会社